土方十四郎
何故か今日は人にジロジロと見られています




[04.制服]




「クスクス」

「アハハ、何アレ!!」


土方の方を向いて笑う生徒二名
土方は何が何だかわからずにいつものように3−Zへと向かっていく




ガラララ



ドアを開けて教室に入る
しかし皆土方を見て笑ったりする



「まったく、何やってるアルか」

「アホガイル。ココニアホガイルヨ!!」



なんて声も聞こえてくる


とにかくうざったいとか思う土方
そして、いったい何なんだ?と不快に思う



俺、何か悪い事しましたか?





「おはようマヨ……いや、バカ君!?あはははは」



にも言われる始末
いったい何なんだ?と聞き返そうと思ったら…


「あれ?気づいてないの??あんた、パジャマだよ!?」

と言われた
教室からは爆笑の嵐



は?

あれ?

えええええええええ!!!!!




確かに土方が自分の服を見ると、シマシマ柄のパジャマ姿
朝から笑われてたのはそのせいか
しょうがない………とか開き直ってる場合じゃない!!
とにかく家に帰って着替えないといけない


でも時間が無い

どうする!?



などと考えている間にチャイムが鳴る
心なしか隣りの席の沖田の眼が光っている
そして携帯を構えている

パシャリ

と写メで写真を撮る沖田
それに土方は気づかない




そして銀八先生登場
いつもの様にHRを終えた後に土方を教務室に呼び出す

「土方、今すぐ教務室にこい」


勿論コテンパンに怒られる
土方にとって災難はそれだけじゃなかった
なんとカバンを家に置き忘れたらしい
いったい何をしていたんだ自分…
と心の中で呟いた土方であった



とにかく何とか学校が終わる
そして帰ろうと廊下に出た




眼に映った何枚もの写真




土方の写真だった
しかもパジャマ姿


そして丁度3−A辺りで沖田とがペタペタと写真を貼っているのを見る



「総悟と…おめぇたち何してる?」


「見ての通りでィ」

「総悟と同じ」


「お前らそんなに殺されたいのか!!オラァ!!」


いきなり切れる土方


「マヨラー如きに殺されるようじゃまだまだ修行が足りないわね」

「そうだろィ」


そんな事を言いながら二人は着実に写真を貼っていく
そして気づいたら計4000枚もの写真を校内に貼っている



土方は泣き泣き4000枚もの写真を回収しましたとさ




***********あとがき***********

やっぱり土方っていじめられキャラ!?
心の中でそう思っているポテトです
あははははははは

ここまで読んでくださったサン、アリガトウございました!!!



2006.2.13 ポテト拝
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット